Previous Entry Share
Sorairo Days
mnekochan wrote in kanakanjilyrics
Tengen Toppa Gurren Lagann OP1 by Shoko Nakagawa.  Lyrics behind cut

__________________________

SORAIRO DAYS


きみはきこえる?
君は聞こえる?



ぼくのこのこえがやみにむなしくすいこまれた
僕のこの声が闇に虚しく吸い込まれた


もしもせかいがいみをもつのなら
もしも世界が意味を持つのなら


こんなきもちも むだではない
こんな気持ちも無駄ではない


あこがれにおしつぶされてあけらめてたんだ
憧れに押しつぶされて諦めてたんだ


はてしないそらのいろもしらないで
果てしない空の色も知らないで


はしりだしたおもいがいまでも
走り出した想いが今でも


このむねをたしかにたたいてるから
この胸を確かに叩いてるから


きょうのぼくがそのさきにつずく
今日の僕がその先に続く


ぼくらなりのあすをきずいてゆく
僕らなりの明日を築いてゆく


こたえわそういつもここにある
答えはそういつもここにある


すいぎたきせつをなげくひまわない
過ぎた季節を嘆く暇はない


にどとまよってしまわぬように
二度と迷ってしまわぬように


かそえきれないほんおささやかな
数え切れないほんのささやかな


そんなこうかいかかえたまま
そんな後悔抱えたまま


そのせなかだけおいかけてここまできたんだ
その背中だけ追いかけてここまで来たんだ


さがしていたぼくだけにできること
探していた僕だけに できること


あのひくれたことばがいまでも
あの日くれた言葉が今でも


このむねにたしかにとどいているから
この胸に確かに 届いているから

きのうよりもきょうはおくはぼくの
昨日よりも今日は僕は僕の

うまれてきたわけにきずいてゆく
生まれてきたわけに 気付いてゆく


こたえはそういつもここにある
答えはそういつもここにある

すべてがまるであたりまえみたいだった
全てがまるで 当たり前みたいだった

とうといひびはまだおわらないそしてまた
尊い日々は まだ終わらないそしてまた

はしりだしたおもいがいまでも
走り出した 想いが今でも


このむねをたしかにたたいてるから
この胸を確かに 叩いてるから


きょうのぼくがそのさきにつずく
今日の僕が その先に続く

ぼくらなりのあすおきずいてゆく
僕らなりの明日を 築いてゆく

こたえわそういつもここにある
答えはそう いつもここにある
 



?

Log in